スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガ、ダンス系のスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガ、ダンス系を楽しんでいます

足の指がつる

先日、靴下を脱いで受けているレッスン中に、足の指がつりそうになるという経験をしました。水分はいつも気をつけてとっています。特に梅雨時で気がつかないうちにじんわり汗をかいていますから塩分・糖分も熱中症対策用のものをとっていました。そのレッスンの前に別のレッスンを受けていたし、足の裏や指はいつも通りに揉んだり引っ張ったりしていたので、準備運動が足りなかったというのは考えられないのですが、なぜつりそうになったのでしょう。

 

ひとつ思い当たるのは、私の足の癖です。片方の足だけなんですが、中指と薬指がクロスするようにつってしまうことがごくまれにあるんです。そのことを人に話すと「足の指がつるなんて有り得ない」と笑われましたが、たまにはありませんか?

 

また、これは長い間の謎なんですが、その同じ指が立ち上がったり歩きだしたりするときに、ピキッと言うかもピリッというか、しびれるようなと言うか、痛みが走るような現象がたまにあります。重さがかかるとそうなり、しばらくそれが続きます。翌日には治っていますが、私のその指は、何かしら骨か筋肉のつき方が着地のときに痛む場合があるように元々なっているようです。頻度は多くないし、痛みも大したことはないので放っておいていますが、これが今回の足指のつりそうでつらない現象に関係あるんでしょうか。

 

私は体の半分に故障が集中しているような気がしています。足の指がクロスしちゃうのと、足首が古傷で痛むのが同じ側です。また、股関節が硬いのもこちら側。でも、ひざがパキッと鳴るのは逆側の足だなぁ。

 

つりそうになったときの運動は、足裏を床につけたり床から離したりをゆっくり繰り返すといったもので、普通に立っていたり歩いているよりも負荷とか筋肉への圧のかかりかたは変わったものだったと思います。「どうしようかなぁ。やめようかな」と思ったのですが、なんとなく力を抜き加減にやってごまかしているうちに終わりまして、それ以上足がつるということがなかったので事なきを得ました。

 

そう言えば、随分前に同じプログラムを受けていた知人が、「足がつった」と言って、それ以降受けるのを止めています。それはちょっと足に負担がかかる動作だったので、足がつるのも分かるなぁというものだったと記憶しています。「どうして足がつったんだろう」と知人に聞かれたので、準備運動だの、電解質だのという話はしましたが、本当のところはわかりません。

 

体調管理していても、準備運動をしていても、本格的に運動が始まってしまったら、足がつったり、痛めたりする可能性は誰にでもいつでもあるのだと思っておくことは必要かな。その上で、予防策はさらに念には念を入れておくのが吉ですね。