スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

体が捻(ねじ)れる

ヨガなどのレッスンを受けて終わり際、マットに座って過ごす数分間に不思議な現象が起きます。まっすぐ座ってインストラクターさんの締めの話を聞いている間なのですが、上半身がゆっくり捻れていきます。立ったまま話を聞くことは無いので、下半身も捻れていくかどうかはわかりません。

 

 

今まで数回経験していて、少なくとも1年位前(2016年)からあると認識していきます。2回目に起こったとき、「まただ!」と思いながら前を見ると、ひとりだけ、私と同じ現象になっている人がいました。私とその人だけがシンクロしながら右に捻れていきました。(内心、とても驚きました。)

 

時計で説明すると、12時の方向(正面)に鼻、臍(へそ)を向けて座っているとして、鼻、臍が、1時の方向にゆっくり捻れていきます。怖くなって、12時の方向に戻したので、放っておくとどこまで捻れるのかはわかりません。12時の方向に戻してから力を抜くとやはり捻れていきます。そんなことをしているうちにレッスンが終わって立ち上がるので、それ以上じっくり体を観察することは出来ないままです。

 

スタジオでどのレッスンも左側に位置取りをして、インストラクターさんを右斜め前に見ているということはありませんが、①利き手、利き足は右。②ゆえに重心は左にかかりがち。という特性はあります。

 

ヨガのプログラムは、いろいろな人のそれぞれの姿勢のクセを正しくするようにインストラクターさんが導いてくださっていますよね?それを終えた途端に私の体は、長年慣れ親しんだ楽な姿勢に戻りたがるのかな?これだけ捻れていくというそのエネルギーの強さに、そこまで私の体は歪んでいるのかと軽く恐怖すら感じます。

 

そこで、次回から思い当たるプログラムに出てみて、捻れるかどうか、捻れを直さなかったらどこまでいくのかなどを記録しようと思います。ちなみに、座って何らかの足の組み方をして、上半身を左右に捻るポーズがありますが、私は左に捻るほうが深くいけることを今日、発見しました。しかし、このポーズをしっかり行っても捻れは発生しませんでした。

 

インストラクターさんのひとりは、「左右で違いがある場合は、回数を左右で調整しても良いです。」とおっしゃいます。浅くしか捻れないとか、深く曲げれない方の回数を増やすという調整です。私は試したことがないのですが、ゆっくり捻れていく理由が見つかれば、調整を試しても良いかもしれません。