スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガ、ダンス系のスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガ、ダンス系を楽しんでいます

教え方の違い

ダンス系のプログラムは、数ヶ月で一曲を覚えます。2ヶ月とするとだいたい8回ほどレッスンが行えます。一曲を3つぐらいのパートに分けて、第1パートから第3パートを教えてくださいます。最終週には通して一曲踊るのが常なので、その一週前ぐらいのレッスンでは振り付けは終わっている感じです。週に何回か同じ店舗または違う店舗に通えば、複数のインストラクターさんから同じ曲の振り付けを教わることが可能で、私はお2人のインストラクターさんから受けたことがありますが、全然違うものでした。

 

おひとりめの方をAさんと書きます。説明がなめらかに続いて最後まで話しきって終わります。振り付けの進み方の区切る長さが、私にとってはちょうど良い長さです。足を教えてから、それを会員さんが飲み込んだ後で、手の振り付けをつけていきます。手をつけることで、出来ていた足の振り付けがわからなくなるようなら手はつけなくても良いとおっしゃいます。それでも、「手はつきますが簡単ですよ」という声かけをされます。それを聞くと、「そうか、簡単ならやろう」と思えます。

 

では、おふたりめのBさんはどうかというと、私にとってはわかりにくい指示をされます。

①説明が終わりきらないうちに、違う話になる。エアロを例に挙げると、Vステップ→バッククロス→左にシャッセ→マンボ→Aステップ→ステップタッチという繋がった動きを説明しようとしているときに、シャッセあたりで、シャッセについての話を膨らませます。こうしてはいけないとか、ここを伸ばして欲しいとかです。そのときには会員さんにもその動作をさせます。そしてあとはさらっと流してステップタッチまで説明します。こうなると、私はシャッセの説明ばかり印象に残り、最初が何だったか、終わりが何だったかがシャッセの後ろに隠れてしまう感じです。そして、案の定、最初は出遅れて人を見ながら「そうか、Vステップだ。」と思い、終わりは「あぁそうだったステップタッチだった」と遅ればせながらやるという感じです。こんな状態なので一回やり終えても頭には入っていません。後追いしているだけですから。

 

②私がわからないなと思う箇所ではないところの説明や繰り返し練習が多い。例えばベィビーマンボというひとかたまりのステップを練習させるが、私がわからない何の次に何がきて、何のところで回転することになるのかという「振り付け」を反復練習してくださる時間が少ないという感じです。

 

思えば、Aさんはダンスに特化した方で、Bさんはエアロもダンスも教えますという方でした。私は振り付けを教えてもらえればそれで良いので、ダンス専門の方かどうかは全く気にしていませんでしたが、教え方が、ダンス専門の方とエアロにプラスして後からダンスのほうも教えるようになりましたという方では、「教え方」が根本的に違うのかなぁと思います。