スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガ、ダンス系のスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガ、ダンス系を楽しんでいます

ヨガレッスン①

複数のダンス系インストラクターさんのレッスンを受けてみると、人によって教え方が違い、私の満足度に差が生じているという話を書きましたが、ヨガでも同様だなと最近思います。でも、ヨガの場合はレッスン内容がインストラクターさんに任されているのか、始まり方も違えば終わるところまでいろいろ違うので、比較対象にならないかもしれませんが。

私が好きなヨガは、今、何を目的として体のどこをどう動かすのかを逐一説明してくださるレッスンです。どう動き出すのかで戸惑うことがなく、動いている間はどこの様子を観察しておけば良いのかがわかるので、自分の体の内側に意識を向けることが出来ます。

動作を止めて説明するということがほぼ無い進行なので、ずっと呼吸を気持ち良く繰り返せますから、レッスン前後で比べると深い呼吸をしている自分を実感出来ます。昨年に比べて、人間ドックで肺活量が増えたのはヨガのおかげでしょう。中高年になってから体の機能が高められるなんて!

私が物足りないヨガは、動きを止めて説明が入ることで待ち時間があったり、たまに言葉での説明がわからなくてインストラクターさんを確認しなければならないのに、インストラクターさんがスタジオ内を移動中で、結局動きがわからないということが起こるレッスンです。集中出来ているとは言い難く、気が散っています。たぶん、そういうときの呼吸は浅くなっているでしょう。

また、インストラクターさんがレッスンの最初に説明する話を聞いてみると、難易度があるみたいですね。エアロビクスのように3段階とか4段階といったレベル分けではなく、「このヨガはしっかり動く」とか、「リラックスが目的」というような、私には分かりにくい分け方です。私は始めたばかりなのでしっかり動きたいのですが、スポーツクラブに行ける時間は限られていますから、参加出来るレッスンの目的に自分が合わせていって楽しもうかと思います。

始めるまでは、良いのか悪いのかわからないものだという認識だった「ヨガ」ですが、続けてみれば健康に良いものだということが私的には証明出来たので、来年の人間ドックでもその効果が出ていることを楽しみにしながら、レッスン内容に私から乗っていく気持ちで続けていきたいと思います。

そのうち、インストラクターさんの存在さえ意識の外に出ていって、自分の動きや呼吸に意識が向けられるものなのかもしれません。ヨガっていうものは。