スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガ、ダンス系のスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガ、ダンス系を楽しんでいます

曲(動作)の速さ

足首の痛みやら上半身の捻(ねじ)れなどに気をつけながら歩いているのですが、ちょうど良いテンポの曲があったら歩きやすいだろうなと思います。繰り返し聞きますし、集中して聞いているわけではないので、その曲オリジナルのテンポでなくても構いません。私の歩く速度に合わせて再生してくれたら。欲しいのはぴったりの速さです。

心拍数を測るモバイルの物は世の中にありますから、そこに音楽の再生速度を連動してくれたら最適なんでしょうが、新たに物を買うのはちょっとキツイ。精度は落ちるかもしれませんが、私がエッサホイサと歩く速度と連動してくれたら良いのかな?スマホとそういうアプリがあればOKですものね。後で探してみることにします。

伊集院光さんが以前ラジオ「深夜の馬鹿力」で心拍数計のことを話していらっしゃいましたが、私の家族が10年ほど前に、買っていました。最初に買った物は、心臓の高さにバンドか何かで胴体に巻きつけていました。次に買い替えた物は腕に巻いていました。それ以降は飽きたのか買っていないようです。私は興味が無いので見ることもしませんでしたが。

さて、エアロビクスで動きの練習がある程度済むと、インストラクターさんが「曲のテンポを少し上げますよ?いいですか〜!」と機械を調整することがあります。「どのぐらい速くなるんだろう?」とちょっと身構えつつ耳をすませていますが、収録されている歌声が高くなるとか、私達がバタバタと足を踏み直すほどの変化はなく、「変わった?まだ変わってない?」ぐらいの本当に微妙〜な変化です。たぶん、インストラクターさんがこっそり変えてしまえば私は気づかないでしょう。あのぐらいの変化でもわざわざ速くする理由は何かな?

例えば、そのレッスンに設定されたレベルで決まっている速さがあるのかな?それとも、レベルに関係なく体にとってこのぐらいの速さで動くのが有酸素運動にとっては好ましいということがあるのかな?でも、私が体感する限りでは、本当に微妙なぐらいしか速度が上がらないので、どちら理由でもない気がします。謎。

エアロビクスのレッスンでかかっている曲は、私でも知っている有名な曲もあるので、そのオリジナルも聞いたことがありますが、スタジオで流している曲は、再編集されているのか速度が速くなっていますよね。やはり、速さには意味があるのでしょう。これから参加する時は、速さと自分の体の関係にも注目してみたいと思います。