スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

足の指が攣る②

足の指が攣(つ)る②

 

今日も足の指が攣(つ)りました。偶然か必然か足首を痛めているほうの左足です。今までも攣ったのは左足だけですから、何か原因があっていろいろ弱い足なのかもしれません。

 

 

スタジオ内で軽い筋トレをしているときでしたが、インストラクターさんが指示した姿勢になったときに予感はありました。「あっ、痛いな。ちょっとこの形で力を入れ続けるのはまずいな。100%はしないように」と加減をしましたが、それでも攣っちゃいました。

 

姿勢を変えたときに恐る恐る見てみると、人差し指と中指が離れたまま固まっている。それを見て私が思い込んでいた2つの間違いに気づきました。

①指は交差して攣っている

②私の足の指は開かない

 

 

 

 

足の指は開くもの

 

実際には、指一本分ぐらい開いていました。じゃんけんのパーの形が、その人差し指と中指の2本だけ出来ているという感じです。今までヨガのインストラクターさんが「足の指は手の指同様に動かせるんですよ」とか、「親指、小指、その他の3本指を別々に動かしてください」という感じの指示を出していましたが、私には難しかったので無理無理と思っていましたが、攣ったとはいえ、足の指はここまで動くことは可能なんですね。

 

偶然、今日、インストラクターさんが足指の使い方について雑談でおっしゃっていましたが、歩き方が指の使い方に影響を及ぼすし、指の使い方が歩き方に影響を及ぼすんだな〜と感じました。靴の中の動きですから、普段は見えませんけど、ちゃんと使えば出来る子!

 

 

腓腹筋を痛めた過去

 

今から10年ほど前に腓腹筋を損傷したことがあり、整形外科で一ヶ月ほど痛めた方の足を軽く固定されて日常生活を送りました。その固定していたプラスチックのような板状の物をはずして普通に歩き出したときに、「どうやって歩いていたか?」がわからなくて、自宅前の道で足元を見ながら困りました。

 

特にわからなかったのが、踏み出した足が体の後ろにいってから、どこまで足の指を地面につけて、そして離していたのかということです。多少の痛みが残った中で動くので、おっかなびっくりだったことも影響していたのでしょうが、どこらへんで蹴っていたかの正解を誰か教えて〜という感じ。

 

数週間後に何とか歩き方を再現することが出来ましたが、大きな腓腹筋という筋肉を動かす動作であっても、足の指という短い筋肉の動きに至るまでをきちんと繋げていかないと、まさに一歩も進めないということですね。