スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

歩き方の工夫③

【無意識に歩くところを撮影したい】
他人様のことをあれこれ言っていて、自分はどうなんだ?ということで、癖(くせ)を確認するには自分の歩く姿勢を見たほうが良いですよね?実は、ダンス系のプログラムで振り付けを確認したくて踊っているところは撮影したことがあります。ビデオカメラでなくてもモバイルフォンでも十分撮れます。でも歩き姿は屋外のどこかで無意識に歩き回るようなことが無いと自然な姿は撮れそうにありません。数年前に家族から「私の歩き姿を横から撮影させて欲しい」と頼まれたことがあり、「普段、運動しているから歩き方が颯爽(さっそう)としている」と感想を言われました。それはかなり意識して歩いてみせましたからね。たぶん、無意識ならそうでもないと思います。

【歩き方の正解を探る】
自分で気をつけているのは、今のところ次の2つです。
①上半身を引き上げておく
②ひざを伸ばしておく
骨盤がどうとか、体全体の揺れとかまでは気にしてきませんでした。でも、加齢で体のあちこちに様々な「お疲れサイン」が出始めていますから、歩き方の「正解」は知りたいし、実践したい。

上半身を引き上げるように気をつけていると書きましたが、だれかにそれを教わったわけではなく、ヨガのインストラクターさんの話からヒントをもらったり、スポーツクラブの会員さんの経験話から自分で見つけた気になったりしたことを集めてやってみています。体を動かすときに下半身にかける負担は減らすには、こんな感じが力を入れたり、あるいは脱力してみようかなという試行錯誤です。それが正解かどうかはわからない。

動く骨(コツ)
ということで登場させたいのが、「動く骨(コツ)―動きが劇的に変わる体幹操法」という栢野忠夫さんの本。10年以上前に買って、10年以上解き明かすことが出来ていない難解な本ですが、きっと私にも使えるはずだと思ってあきらめきれずに手元に置いてあります。もうこれは努力して読み解きます。

著者参考 栢野(かやの)忠夫
https://www.trimind-k.com

なお、私がこのほかにも参考にしている本はありますので、これから話題にあげると思いますが購入した日が数年以上前なので、新しいバージョンが出版されているかもしれません。興味のある方はお調べください。話はそれますが最近、まったく本を買わなくなりました。3年ほど前に欲しい運動系の本をネットで調べて購入したのが最後です。町の本屋さんが減ってしまったのもあって、ぶらりと見て、あ〜欲しいなと思うような偶然の出会いが無くなったのはひとつ楽しみが減ったのかな。私が購入する本はほぼHow To物です。