スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

体調不良に気づく②

【体調が今ひとつな時】
自宅で過ごしていて、もうそろそろ家を出発しないと間に合わないなぁと言う時間になったときに、気持ちが乗っていないことがあります。こういう時、大抵少し熱っぽいような気がする。体温計で計ると逆に平熱よりも低いんです。それでも念のために、このワンステップを入れることにしています。もしかしたら、熱が低すぎてスローペースな活動になっているのかな?

【あえて体を動かす理由】
さて、平熱のようだけれど「行こう」と言う気持ちではない時に、私はそれでもあえて行くことにしています。それは、学生時代に「物(体)は現在の状態を続けようとする」という話を授業で聞いたことが遠因です。自宅で過ごしている私はそれほど運動しているわけではありません。心臓も筋肉も静かに活動しているという状態。私がどこかで始動を命じなければ、体はずっとそのままでいようとする。しかし、一旦動き始めると動き続けたいと思うので、スポーツクラブに行ってレッスンが始まれば、体は動き出してその状態を維持をしようとするはず。

【動き出しさえ越えれば】

さらに、「物(体)は動き始めに大きな力が必要」ということも習った気がします。だから、「自宅から出て行く」という行動には、ゆっくり過ごせば良いじゃんというところから支度(したく)をして戸締りをして出て行こうとするときが一番抵抗が大きいんでしょう。それを越えればあとは惰性(だせい)もあって、スタスタとスポーツクラブまで行って、知人と挨拶を交わしてスタジオに向かうのなんて簡単な行動です。どんどん楽しくなっていく私を何者も止められない。


【しんどくなった会員さん】
昨日、スポーツクラブに行ってスタジオに入ると、どうやら横になって休んでいる会員さんがいらっしゃる様子でした。スタッフさんが立っていたのでよくは見えませんでしたが他の会員さんの話では、前のレッスンを受けていてしんどくなってしまったので少し休んでいるとのこと。スタッフさんは家族の方と連絡がとれるかということを確認していらっしゃったみたいです。私の通っているスポーツクラブには運動量が多いプログラムがいくつか用意されているのですが、そうではないプログラムに比べるとあきらかに参加している会員さんの年齢層が低いです。私は一回参加して止めたもの、見ているだけできつそうだなと参加していないものがあります。どうやら、その会員さんは私が「見ているだけできつそう」なレッスンを受けたようでした。

【今回のまとめ】

①「物(体)は動き始めに大きな力が必要」だから、とにかく家を出て行ってみよう

②自分に合っているプログラムかどうかは慎重に見極める