スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

動いてみてわかる

【家と外の違い】
起床して、家の中で動いている分には何ともなくても、いざスポーツクラブへ行こうとか仕事に向かおうと言う時に家の外を歩き始めると、急に体の痛みを感じることがあります。痛みはこんな感じです。
①足首(左限定)
②ふくらはぎが少しつるような引っ張られるような
③股関節が片方だけ
家の中でも起床後数時間は動いているのですが、外を歩くと微妙に地面が傾いていたり、段差があったり、一旦動き出したら止まるまでの距離が長いというようなことが原因なんでしょうか。家の中でゆっくり動いている分には生じてこなかった負担が体にかかるようです。

【予定をどうする?】
こういう時に、気持ちが萎えてしまいそうになります。でも、立ち直る。じゃあどうしようかと考え始めます。そして、そのまま予定先に移動しています。なぜならば、少し歩き出してから、体が痛み出す突っ張りだすことがあっても、さらに歩き続けていたり階段を上り下りしているうちにわりと短い時間で消失していることがほとんどだからです。これは、適度に体を動かすことによって筋肉が温まり、初期のつっぱり感が消えていく為かなと思います。しかし、これはつっぱった感じの痛みのときだけです。関節を動かすことで周囲が痛んでいるときには思わしくない。

【すぐ動きたいとき】
スポーツクラブのレッスンが、午前中のときは、自宅で起床してからの時間があまりありません。こういうときは、体がちゃんと動いていないので怪我をすることが怖くなります。そこで、ある年の冬から始めたことですが、スポーツクラブに行く前に、朝一番からお風呂に入ります。浴槽で体をしっかり温めます。この話をすると、「朝からお風呂は贅沢だね。」と言われましたが、体を痛めて病院に行くことを考えればガス代や水道代はまぁ許容範囲です。

【スポーツクラブで出来る準備】
いざレッスンのその前に、五分〜十分の時間はスタジオで過ごせますから、この短い時間にしっかり体を動かします。わりとおしゃべりに費やしている方が多いのですが、私は一度話しかけられて体の動きをとめてしまい、そのままレッスンに臨んだときに、エアロビクスのバックステップでふくらはぎを痛めました。たかが数分の動きでも大事だということですね。

【今回のまとめ】
家で数時間それなりに立ったり座ったりしていても外に出て歩き出すこととの体への負荷の違いに驚きました。