スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

2017秋の新プログラム

【10月から始まったプログラム】

私が通うスポーツクラブでもプログラムが新しくなりました。とりあえず時間が許す限り一回は受けてみようと思っています。この「新しい」というものは2パターンに分けられます。

  1. 既存だが、内容が変わる
  2. 全く新しいものが始まる

プログラムが変わるときには会員さんは楽しく右往左往しています。「受けてみないと、わからないじゃない?」とか「あれ受けてみた?どうだった?」という会話をあちこちで耳にします。それから、プログラム表を見ながら、「入るものが無いわ」とため息をつくという光景もお馴染みです。大好きだったプログラムがスポーツクラブの都合で無くなった経験が私もあるので、ため息をつく気持ちはよ〜くわかります。私はそのままそのスポーツクラブを退会してしまいましたから。

【プログラムが大事】

スポーツクラブの施設が新しいとか、お風呂が天然温泉ですよというのも高評価にはつながると思いますが、マシンを使った筋トレをほぼしない私にとっては、スタジオにいる時間=スポーツクラブなので、プログラムに魅力があるかどうかが最大の関心事です。数年前から聞く話として、エアロビクスが減っているそうです。私はほどほどのレベルしか受けていないので実感することはないのですが、エアロビクスが好きという会員さんは嘆(なげ)いています。減少したから他のスポーツクラブに移ったという会員さんからも話を聞いたことがあります。

【インストラクターさんはもっと大事】

受けたい内容のプログラムでも、それを指導してくださるインストラクターさんに魅力を感じることが出来ないと継続して受けようとは思わないです。個々の会員さんにとっての好き嫌いがあるので一概に理想のインストラクターさん像は語れませんが、少なくとも「説明がわかりやすい」ことは多くの会員さんが望むところではないかと思います。一回、二回なら、「う〜ん、このインストラクターさんはわかりにくいぞ」と思っても受けますが、数ヶ月単位なら敬遠します。他の会員さんに聞いたところでは「自分は動けないけどインストラクターさんがきれいに動いているところを見るだけでも目の保養だからレッスンを受けている。」とか「あのインストラクターさんみたいな体つき(女性でがっちりしている)になりたくないから、〜というプログラムは受けない。」と言っていました。人が違えば、意見も違うものですね。そして、私とは違う意見を聞いてみて、そのプログラムやインストラクターさんの見方が変わった経験もあります。

【今回のまとめ】

①とりあえず一回は新しいプログラムを受けてみよう

②会員さんの評判も参考にしよう