スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

足の裏に注目した結果

足の裏が「熱い」

左足首の弱さをカバーするために、左足全体を、ひいてはお腹のあたりから足を使って歩いたり動いたりしていこうと心がけるようになりました。また、ダンスのレッスン中に「足の裏」にも着目。捻挫の形にならないためには親指をしっかり踏んでいこう→左足の内腿を強く踏もうという意識もしつつ、直接床と接している足の裏を全面強く使おうと試してみました。結果→足の裏が熱くて痛くなりました。

意識して足を踏む


今まで意識して使っていなかった足の裏の筋肉を急に全力で使ったために、ひどく痛めてしまったかと思ったのですが、1日経つと治っていたので一安心。この使い方が正しかったのかやり過ぎだったのかはわかりません。そこで、次はエアロビクスのときに同じように力を入れてみました。すると、レッスン中にもう熱いような痛いような感じが再現されました。どうしたものかと思いましたが、そのまま続けてみました。終了後に靴と靴下を脱いで足裏を触ってみると、こわばっていました。指が固まっているようだったので、軽くもんでおきましたが。

足の裏を痛めた様子


スポーツクラブを出て帰宅してみると、痛みはありません。良かった〜と思ったのですがそれは早合点でした。中高年の体は24時間後、48時間後に本領?発揮するのです。24時間経った頃になると自宅でくつろいでいるにも関わらず足の裏がその存在感を増してきました。昨日は帰宅して入浴した後に足首と足裏も冷やして心臓より高い位置でしばらく安静にしていたのですが、RICE処置が足りなかったのかもしれません。あるいはそれが私の体の限界なのかも。

改善案①レッスンを減らす


エアロビクスはレベルの高いものは受けていないので、飛んだりターンを繰り返したりという動作は基本的にはありません。言い換えると、しっかり足全体を毎回床につけているということになります。捻挫の心配がほぼ無いので、私としては良いレッスン内容だと思うのですが、あまりにも足裏の痛みが続くようなら、回数を減らしたほうが良いかもしれません。

改善案②靴を買い換える


実は、値下げをしていたのでフィットネスシューズのサイズが若干大きめということを思い出しました。承知の上で購入してもう数年使っています。厚めの靴下を履いても余裕があるサイズです。ひもをきつめに縛って履いていますが、サイズが合っていないというのは良くないですよね。今年のクリスマスにはぴったりの靴を買おうかな?何せ、足に弱点があるのですから、それを補う努力を惜しんでいては楽しいスポーツクラブライフがおくれないでしょう。

今回のまとめ


①新しいことを試みるときは全力ではなく控えめにやって48時間後まで見守る
②靴を探そう