スポーツクラブ 〜体の使い方を身につけたい〜

スポーツクラブに通っています。エアロビクス、ヨガのスタジオレッスンに入っています。筋肉トレーニングは自宅でのみしています。

日々通うスポーツクラブでエアロビクス、ヨガを楽しんでいます

ヨガ「アップドック」②

【「隣の人と合わなくて良い」】

ヨガを受けているときにはインストラクターさんが「隣の人と競争しなくて良いです。自分の呼吸に合わせてください。私と合っていなくてもかまいません。」とおっしゃるので、その通りにしています。そうは言っても最初は他の会員さんとの動きのズレが何か気持ち悪くて追いつくようにしていましたが、自分の動きに集中するようになってきた最近では、ズレているんだろうな〜と思いながら自分の呼吸の調子で動いています。インストラクターさんは「呼吸に乗ってください。」という言い方をしてたかな?また、姿勢の角度(深さ)についても「合わさなくて良いです。」ということなので、隣の人が床に手をつけていても、私はそこまで下ろさない状態で体を伸ばすことのほうを目指してみようとか、これは床まで手をおろせるので周りの会員さんはしていないけどやってみるなど「私仕様(わたししよう)」という感じでしています。

 

【インストラクターさんと息が合わない】

今日もアップドックのポーズがあり、どこまで上半身を上げれば良いのかがなどがわからない私は、インストラクターさんの動きを見たかったのですが叶いませんでした。インストラクターさんと呼吸が合わない為です。つまり、動きがズレているということですね。私が頭を下げていて、自分の呼吸に合わせてアップドックをした時にはすでにインストラクターさんは動きを終えて静止していました。どのように体を動かしていって、腕にどのぐらい力を入れてその姿勢までもっていっているのかを見たかったのですが。ところで、インストラクターさんは指示をしながら呼吸をして動いているので、本来の呼吸のタイミングは不可能なのでしょうか?「吸って〜」という指示のとき、インストラクターさんは発声していますから「吐いて」いることになります。つまり、インストラクターさんはヨガの姿勢はしてみせてくださいますが、本来の呼吸はしていないということでしょうか?

 

【インストラクターさんはヨガをしていない?】

ヨガのポーズはなかなかきついポーズが多いと思います。そして、インストラクターさんのおっしゃる通りにしていかないと、体に大きな負担をかけたり、痛めたりするだろうなと想像がつきます。だから、ポーズをとりながらスタジオの一番前に立ったり座ったり寝ているインストラクターさんを変なタイミングで顔を動かして見ようとするのは、ポーズによってはバランスを崩してしまうので、出来ないのです。まだ解明できていないアップドックについては、偶然、インストラクターさんと息が合ったときまで謎のままにしておきます。

 

【今回のまとめ】

①インストラクターさんは「お仕事中」はヨガをしていない?
②アップドックの解明はお預け